バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

二人目に向けて不妊治療再開します!

今月(4月)の生理が来ました。つまり、次の生理から不妊治療が再開できることになります。帝王切開の内部の傷口を塞ぐ手術を受けてから、もうすぐで6ヶ月が経とうとしています。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

再度妊娠できるまでに必要な6ヶ月。その間に、色々な気持ちを味わいました。周りのママ友が第二子を妊娠、出産していく度に胸がざわざわして、「羨ましい」と何度も思いました。でもその度に、息子と密な時間を過ごせることへの「感謝」の気持ちもありました。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

また先月は、コロナワクチンの接種をどうしようかと悩み、ワクチン打つまで待つということも考えましたが、ワクチン接種がいつになるかわからない状況の中、ひたすら待つのはやはり違うと思い、自分の本当の気持ちに耳を傾け、このまま接種せずに不妊治療を始めようと思います。

不妊治療の病院のドクターとの診察を5月初めに予約し、今はそれに向けて体と気持ちを整えているところです。

どうかうまくいきますように。