バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

二人目不妊治療:D5 診察日

生理5日目、生理後初めての診察でした。

特に問題なしということで、次の診察は生理10日目。引き続きホルモン剤を8時間毎に服用です。次回の診察で、おそらく凍結胚盤胞移植日がわかるとのこと。予定では平日の昼頃を予定。幸いなことに、息子は日中幼稚園に通っているので、息子の預け先とかいちいち気にしなくていいのが救い。

息子を妊娠した当時は二人目のことを考える余裕なんてなかったけれど、時が経って改めて、凍結胚があってよかったと4年前の自分に感謝。自己注射とか頑張ったな、あの時の自分。

次回の診察が楽しみです。

f:id:Barna:20210603125835j:image