バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

二人目不妊治療 3回目の胚移植に向けて

2回目の胚移植が陰性となり、次回の移植をどうしようかと先生に相談しました。

2回の陰性結果は残念な結果ではあるけれど、それまで珍しいことではないこと。私が過去に妊娠、出産をしていることから、妊娠できないのは子宮の問題ではなく、胚盤胞の方に問題があるのではないかということ。

先生との電話診察を終えてから出した私の結論は、胚移植3回目の実施。ただ、ダメだった場合は一旦休憩。先生も8月中旬から2週間ほどバカンスに入るので、ちょうどいいかなと思っています。

自分の中でも、少しずつ息子と旦那、私の3人家族の可能性も考え始めました。3人家族、別に悪くない。ただ、数年後、やっぱりもう一人欲しかったって後悔しないためにも、今できることはする。それでも手に入れられなかったのなら、数年後の私も納得がいくかな。