バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

D15 新型コロナウイルス抗原検査:陰性

凍結胚盤胞移植2日前、病院からの指示で新型コロナウイルス抗原検査を受けました。この結果をもって、胚移植の実施が決まります。

コロナの抗原検査を受けるのは初めてなので、どんな方法で行われるのかわからなかったのですが、PCR検査と同じで口、鼻の穴2か所、計3か所にズボッと細長い綿棒入れられて、「あぁぁー早く終わってー」という瞬間が3秒x3回...。

結果は1時間経たずにメールで送られてきて、陰性

f:id:Barna:20210602085528j:image

よかったぁ〜。ひとまず、第一関門クリア。あとは、移植日前日の黄体ホルモン値を確認するための採血を残すのみ。