バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

二人目不妊治療 BT0〜BT5:症状

二人目不妊治療2回目の凍結胚盤胞移植の症状は、こんな感じ。

BT0 特になし

BT1 特になし

BT2 右卵巣付近の痛み

BT3 食欲旺盛、お腹がゆるくなる

BT4 食欲旺盛

BT5 食欲旺盛

...って、全く症状ない、ただの食いしん坊化しています笑。1回目の胚移植では色々と症状があり、妊娠かなって思ったのですが、結局妊娠していなかったので、今回症状がない=もしや妊娠?なんて期待してしまう自分。ただ、前回は黄体ホルモン(プロゲスタン)の自己注射を毎晩していたから、今考えると前回あった症状は、その自己注射の薬から来るものだっただけなのでは...?とにかく色んな思考が頭の中を巡っていて、結局のところ妊娠してるかしてないかなんて今の段階でははっきりわからない。だったらなるべく考えないように、ネットフリックスでドラマ三昧!ってことで、暇があればドラマを見ています。そしたらあっという間にBT5。判定日のBT10まで、息子との時間はもちろん取りつつ、自分時間できたら今はとにかくドラマにどっぷりハマろうと思います。