バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

友人カップルに子どもが生まれた!

先日、友人カップルに男の子が生まれました。その友人カップルは、去年の年越しホームパーティーに来ていたカップルで、

(年越しホームパーティーについてはこちら↓)

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

「実は今、彼女が妊娠していて妊娠4週なんだ」と打ち明けられました。その時の私達の反応はというと、"妊娠4週"ですでに周りに妊娠を報告できることにびっくりしたのと同時に、私自身の経験から「報告後に流産しないといいんだけど...」とヒヤヒヤしたのを覚えています。

赤ちゃんが生まれるちょっと前に、彼女の様子を見に友人カップル宅に足を運んだ私達。私達自身の父親、母親としての経験をシェアし、友人カップルの出産に対する疑問や育児の質問などに答えたりしました。周りにパパママが増えて、自分たちの経験をシェアできることにとても嬉しくなりました。

それから主人と「出産予定日までまだ数日あるけど、なんだか今日生まれそうな予感!」と勝手に想像したりして、赤ちゃんの訪れを楽しみにしていました。

最終的には、出産予定日の前日に生まれ、出産の流れ(破水後に入院し、緊急帝王切開)がすごく私の出産の時と似ていたので、なんだか当時の自分と彼女を重ね合わせ、息子が生まれたときのことを色々と思い出したりしていました。

生まれてから数日後、病院まで赤ちゃんに会いに行ってきました!生まれた直後の息子のサイズとつい比べてしまうので、どの赤ちゃんも小さく見えるのですが、友人カップルの赤ちゃんは2、6キロで生まれた後体重が減ったので、息子と一キロ以上の差。どれだけ息子が大きく生まれたか、実感した日でもありました。これからの赤ちゃんの成長が楽しみです。