バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

ボディースーツ(ボディー肌着)はいつまで着せるか

そろそろ2歳になるし、ボディースーツ(スペイン語ではbodyボディー)を卒業する時期かなと思ったものの、保育園である事件(笑)が起きてから、未だにボディースーツを着させています。

その事件とは、初めてボディースーツを着せないで保育園に連れて行った時のこと。保育園が終わって迎えに行くと、保育園の先生から、息子がウンチをした後におむつに手を突っ込んでウンチを素手で触り、そのあと身体中にぬりつけたようなのです...想像するだけで恐ろしい...それ以来、まだボディースーツは着せた方がいいと主人と話し、今に至ります。

2歳を前に今さら新しいボディースーツを買うのもなんですが、目を離したすきにおむつ内のウンチを触る可能性大なので、orchestraという子供服屋さんで、ボディースーツを買ってきました。

es.shop-orchestra.com

ボディースーツ  生後36ヶ月用(98cm)

f:id:Barna:20190915044714j:image

ここのお店のボディースーツは、どの子供服のお店で買ったボディースーツよりも使用感がいいです。大きめでも伸縮する素材なので、生後18ヶ月用のボディースーツを生後4ヶ月の息子に着せることができ、今でもぎりぎりですが使用可能。ベビー服では珍しく、一年半も着せられました。今回買った生後36ヶ月用のボディースーツは少し大きめですが、それでも現在生後22ヶ月の息子に問題なく着せられる範囲です。