バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠中。2022年9月出産予定。

第二子妊娠:コロナ陽性反応からの妊娠陽性反応

突然ですが、、、

コロナの陽性反応が出て1週間後のある日曜日、妊娠検査薬をして妊娠の陽性反応が出ました。そう、自然妊娠したのです。

f:id:Barna:20220316025849j:image

コロナ陽性反応が出たことで1週間の隔離生活をし、再検査で陰性反応が出たのですが、それにしてもなんか体調が悪い気がする、それに生理が来るはずだったのに来ていないし...これはもしかして...ということで日曜日に空いている薬局に行って妊娠検査薬を購入。まさかな、でもなんか妊娠している気が...でもきっとコロナの影響で生理が遅れただけ...なんて頭の中がぐしゃぐしゃになっていたけど、白黒はっきりつけようっということで、主人には何も言わず一人で隠れて検査。

その結果、妊娠陽性反応が出ました。

この記事を書いている時点で妊娠4週、症状は毎日必ず起こる寒気、朝の気持ち悪さ、なぜか豚の生姜焼きが食べたくなる日々。コロナにかかった時もものすごい寒気がしたし、熱もちょこっと出たけれど、今思うとコロナの症状特有のものではなく、妊娠の症状だったのかもしれないと思います。

去年、不妊治療をやめてから、自然妊娠に切り替えて妊活していましたが、その成果がまさかコロナ感染後に見られるとは。これで当分は、(息子もコロナにかかったし)コロナに怯えることなく妊婦生活過ごせると思うと、最高な条件で妊婦になれたのではないかと思います。

不妊治療をやめてから、なんとなく晴れない日もありましたが、このタイミングで妊娠して、やっと今までの点と点が繋がったような、不思議な感じです。

どうか、この妊娠が続いてくれますように。