バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

La Mercè(メルセー)で夫婦水入らず

9月24日はバルセロナの祝日、La Mercè(メルセー)で仕事はお休みでした。ただ息子の保育園はバルセロナ郊外なので普通にやっていて、朝息子を預けてから主人と二人だけでIKEAに家具を見に行きました。のんびり自分たちのペースで見れたのなんて、私が妊娠してた時ぐらい。懐かしい気持ちになりました。そしてこちらの子供用の椅子を購入(テーブルは友人からもらっていたので、買う必要なく)。

f:id:Barna:20190925142303j:image

IKEAの後は、レストランでランチ。レストランで夫婦水入らずでランチしたのは産後初めてのことでした。約2年ぶりの二人ランチ!去年は保育園が13時までだったので、レストランが通常13時からしか開かないスペインでは外食はかなりハードルが高く、今年度から15時まで保育園に預けているので、ゆっくり夫婦でランチ時間を楽しめました。

15時に息子を迎えに行って、私一人で迎えに行ったのは初めてなので、息子が私を見て感動して泣いちゃったりして?(^^)なんて思っていたら大間違い。保育園にもっといたかったらしく、私を見て笑顔になったものの、すぐに教室に戻っていきました(笑)母は少し悲しかったけれど、保育園大好きって証拠だからとても嬉しくなりました。

今年のメルセー(バルセロナの祝日)は、私たち夫婦にとって大変貴重な1日となったのでした。