バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

二人目不妊治療:薬Progyluton(プロギルトン)が売ってない!?

今回(2021年)の胚盤胞移植で処方された薬はProgyluton(プロギルトン)。4年前に服用したProgynova(プロギノバ)という薬と比べてとても安価なので「ラッキー!」なんて思っていたら、なんと現在バルセロナ全体(多分スペイン全体)で在庫なし!の状況が続いているよう。予定では、6月21日まで在庫が入らないんだとか...。詳細はこちら

f:id:Barna:20210505152408p:plain

幸い、去年不妊治療再開するにあたってこの薬が処方された時に二箱買ってあったので(1箱11錠)、手元にProgyluton(プロギルトン)自体はありますが、なんせ1日3錠、2箱あっても1週間で飲み切ってしまいます。しかもこのお薬は妊娠10週まで服用するもの。。。

去年の薬購入の様子はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

ということで、息子を妊娠した2017年に利用した隣国のアンドラの薬局で、また薬をオンライン購入することになりそうです。