バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

友人とお茶

久しぶりに会ったポーランド人の友人。彼女には4歳半と2歳になる子がいて、最後に会ったのは、彼女の第一子が生まれて数ヶ月後だったから、かれこれもう4年以上会っていませんでした。今思うと、当時妊活中&不妊治療中だった私にとって、二人の子どもができた彼女に会うのは、結構ハードルが高かったんだと思います。

久しぶりに会ってみて、なんでもっと早く会ってなかったのーー!?と後悔するくらい私たちには共通点が多いことが発覚。何より、友人の第二子の息子くんとうちの息子が同じ2017年生まれで同学年。友人も現在母乳育児を続けているので、仕事しながらの母乳育児の苦労ややりがいを分かち合える友人がいるのは本当にありがたい。そして、彼女とは子供ができる前からの付き合いなので、「ママ友」である前に「友人」。だからこそ、彼女と話せる話題は子供のことはもちろんだけど、仕事のことやパートナーのこと、自分自身のことも深く話せて、充実した時間を過ごすことができました。キッズカフェに行ったので、子どもたち同士で遊ばせておいて、私達親はゆっくりお茶ができました。

息子が生まれて1年ちょっと。赤ちゃん期も卒業したし、これからはもっと友人とお茶する時間を増やしていこうと思います。