バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠中。2022年9月出産予定。

コロナ感染記

先週の日曜日に、「何だか体調が悪いなぁーもしかして...」と薬局で買った簡易のコロナ抗原検査をしたところ、陽性。陽性を意識したのなんて、不妊治療以来のこと。まさか、コロナ抗原検査で陽性反応を見ることになるとは...。すぐに息子と主人にも検査をしたところ、息子は陽性、主人は陰性でした。

f:id:Barna:20220130181009j:image

ということで、息子と私の1週間の隔離生活スタート。主人は3回目のワクチン接種を終えているので、陰性であれば日常生活が送れます。

私は最初の2日間熱が出たり出なかったり、下がってからは喉の痛み、鼻水といった風邪症状で、息子は無症状。主人は私たちとは離れて別室で生活していたので、こんなに息子とずっと二人きりでいたのは初めてかもしれません。この1週間で、息子を憎むほど嫌いになったのは、外に出られず、誰とも会えず、一日中家にいる生活を7日間x24時間続けていたからにほかなりません。

今日で1週間経ち、コロナ抗原検査で二人とも陰性反応だったので、晴れて外に出られます。息子への愛もまた戻ってきました。

いやぁーこの1週間、本当に大変だったぁーーー。